カテゴリー

2009年01月22日

富士山♪

Image056.jpg
先般静岡に富士山を見に行きました。
どうです?この富士山わーい(嬉しい顔)
私の日頃の行いが良いので♪素晴らしいお天気でした晴れ
静岡から見る富士山は優雅ですよね。
山梨から見る富士山は厳しいと言いますが、甲斐から駿河へ到着した武田軍団に駿河の景色はどううつったのでしょうね。
優しげな富士山と海、きっと魅力的だったろうなぁ、とか、それどころではないか??なんて思いを馳せたりして。
静岡と言えば徳川はもちろんですがその前は今川の地で、「吐月峰柴屋寺」にも足を伸ばしました。
足利義政が贈った文福茶釜や後水尾天皇宸筆、信玄が贈った茶碗などお宝が人の手には触れられないとは言え案外無造作に置いてあるのにちょっとビックリです。
しかし、このお寺はスゴイ!
庭園を銀閣寺に模し、東方には東山の月、月見石、南方丸子富士、西北には天柱山とすべての景色を込みで庭を作っているんですよね。
決して華美ではないのですが、私にも侘びとか寂びが少しは理解できるような!
京の文化に憧れた今川を実感できる史跡でした。
そして、丸子と言えば!「梅若菜 まりこの宿のとろろ汁」と芭蕉が詠んだ丸子のとろろ汁ハートたち(複数ハート) 海の幸も山の幸もメッチャおいしい静岡でしたぴかぴか(新しい)


☆ここでティータイム☆
今週になって我が家はインフルエンザ台風の襲来を受けています。
日曜に次男が発熱、昨日は三男が発熱し学校から連絡がきました。
三男は早退で病院に行ったのですが昨今、インフルエンザ治療薬を処方するには親の承諾書が必要なんですね。
「タミフルもしくはリレンザを処方しますか?」と聞かれても薬が必要なら処方してもらいたいし、処方しなくても全治まで時間がかかるけど治るなら必要ないし、返事しにくいですよね。「親御さんが必要なら処方します」と言われても自分で判断がつかないので学校の保健室に電話をしてしまいました。
結局、タミフルはA型の場合効かない場合もあるし薬が強いのでリレンザ処方の方が良いとアドバイスを頂き、「私が処方をお願いしました」と書いた紙にサインをしてやっと処方してもらいました。
しかしね、、薬を処方するかの判断を薬も医療の知識もない患者まかせにするってどうでしょう?
自衛策として仕方ないのかもしれませんが症状によっても処方の可否は違いますよね。
これくらいの症状なら飲んだ方が良いですが危険性もあるのでどうしますか?ならまだ納得できるのですが、、、、、皆様、どう思います?

そんなこんなで先般はすっかりサッカーの試合を見逃しましたふらふら
今年はサッカーはW杯出場がかかる年だし、野球はWBCの年だし楽しみがいっぱいです。
が、野球のシーズンは何だか寂しくなりそうですね。
WBCが終わったらシーズンも終わってしまった感覚かも。

posted by jasmintea at 12:58| Comment(14) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(^^)
静岡で見る富士山は、一際大きく見えますね(^^)安倍川もちととろろ汁がおあいしかったでしょうね♪(^^)

ところで、ニコニコ動画で『漢字テスト』の録画がありました。下記のURLです(^^)
↓↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5904470
Posted by おねすてい at 2009年01月22日 22:07
おおっ!
今はやりの『リレンザ』ちゃん登場だぁね♪
関西方面も大流行だとニュースでやってました。
貰わないようにご注意あれ。

富士山、きれいですね♪
Posted by たーちゃん at 2009年01月22日 22:25
わぉ〜大、だい、ダイ好きな富士山!
いいな!
いつも乙女峠どまり、ちょっと足伸ばせば静岡よね。絶対に行きたいわ!

インフルエンザ・・・・、
「私が処方をお願いしました」って書くしかないわよね。
それぞれの症状も違うし、、難しいわ。

サッカー見て、大統領就任式見て
初めて徹夜しました(^^♪
Posted by mado at 2009年01月22日 22:41
何処からか辿って来ちゃいました。笑

我が家ひ〜こさんちと近いので、富士山いっつもこんな感じなんですよぉ。山梨側の方々はあっちが表富士だと感じるらしいですが、小さい頃から宝永山を見て育ったわらしにはこちら側が表富士だと勝手に思いこんでいるわらし。( ̄ρ ̄i)タラ〜

イイお天気で、みなさんと楽しまれたようで良かったですね^^

インフルエンザはこちらでも台風ですよー
今年は注射もあまり効いてないように思えます・だって学校で流行りすぎてる気がする・・・うち受験生なので困るのだけど。
Posted by あゆ♪ at 2009年01月23日 00:11
☆おねすていさん☆
静岡の富士山は裾野の方まで目に入ってくるので感動します。いつも小さな富士山しか見てないですから♪

ニコニコ動画、ありがとうございました。
狙いはわかるのですが私たちが見たいのは真剣な政策論議なのですよね〜。
Posted by jasmintea at 2009年01月23日 20:43
☆たーちゃんさん☆
ね〜♪富士山メッチャきれいですよね。
感動しました!!!

今朝ニュースを見てたらやっぱりリレンザで正解だったみたいです。
しかし、恐るべしインフルエンザ…
悟空みたいに進化していますよね〜。
スーパーサイア人ならぬスーパーインフルエンザになったら地球がアブナイかも!
Posted by jasmintea at 2009年01月23日 20:49
☆madoさん☆
久しぶりに大きい富士山が見れたので感動です♪
やっぱりマウンテン富士はイイですよね〜。

おかげさまでやっと三男も快方に向かっています。最後に母までまわってこないと良いのですが。

大統領就任式は真夜中だったんですよね。
すごい!
何だかサッカーを見忘れるってショックです(涙)
Posted by jasmintea at 2009年01月23日 20:52
☆あゆさん☆
こんにちは〜!訪問&コメントありがとうございます♪

私が「スゴイ!!!」と感動しているのにひ〜こさんはフツーの顔をしていました。そりゃ毎日見てたらそうですよね!
いつだったかテレビで表富士バトルを見ました!私はやっぱり静岡側って感じがするのは見る機会が多いからかなぁ?

受験生はインフルや風邪に気を遣いますよね。
無事試験が終わると親の方がホッとします♪
Posted by jasmintea at 2009年01月23日 20:59
富士山きれい〜!
私は新幹線の窓越しでしか見たことがないので(泣)、
いつか近くで拝んでみたいものです。
吐月峰柴屋寺という所は初めて知りましたが、由緒あるお寺なんですね。
銀閣寺を模した庭園に興味あります。

インフルエンザ、あちこちで猛威を奮ってるようで…。
なんとか感染しないまま今冬を乗り切りたいですね。
Posted by 影千代 at 2009年01月24日 17:03
三男くんもインフルエンザになってしまいましたか{{(>_<)}}
jasminteaさんは大丈夫ですか?
タミフルよりリレンザのほうがいいみたいですが
体力的に問題がないのなら、どちらも使わずに治したほうがいい、
と、かかりつけの先生に言われました。
子供や高齢者の方は処方することが多いって。

東京から見る富士山が小さいですよね〜
そういえば、以前バイクで首都高走った時に
東京タワーが大きく見えて「わ〜」とか騒いだっけ。
あれって富士山を見たjasminteaさんと同じなのかも(≧∇≦)

Posted by ひ〜こ at 2009年01月24日 17:44
富士山って、なぜか日本人の心のふるさとですよね♪
あ〜富士宮焼きソバ食べたい^^v

おでん、食べながら、妙齢の女性とも話をしてみたいです(笑)
Posted by nori1761 at 2009年01月24日 20:21
☆影千代さん☆
ね〜♪富士山、キレイですよね。
私もあんなに大きな富士山は久しぶりだったので感動でした!!

吐月峰柴屋寺は素晴らしいお寺でした。「風流」ってこういうことなんだな、と粗忽な私にも理解できるような。
戦乱の世だからこそ、風流な京文化に憧れたのでしょうね。

インフルエンザ、影千代さんは大丈夫です?
まだ流行しているようですのでお気をつけ下さいね。
Posted by jasmintea at 2009年01月24日 20:42
☆ひ〜こさん☆
インフルエンザ、私は無敵なので大丈夫でーす♪(馬鹿とも言うのですが…)
昨日だったかな?タミフルが効かないウィルスがあるのでリレンザの方が良いとテレビで言ってました。保健室の先生に感謝です。
やはり子供と高齢者は処方するんですね。

富士山が大きいとホント感動するんですよね。
一人大はしゃぎですみません。
東京タワーも会社の近くとプリンスホテルでは全然違いますよね〜。
いつも見ていても案外嬉しいかも♪←って結局単純なんです……
Posted by jasmintea at 2009年01月24日 20:52
☆海苔さん☆
私も富士宮焼きそば食べてみたい〜〜
土地土地の料理、いろいろ食べたいですね〜。

あら?妙齢の女性ならここにもいますが!
Posted by jasmintea at 2009年01月24日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。