カテゴリー

2008年10月22日

デスクトップバトン

またまたHALさんからバトンを受取りました。
しかしmixiっていろいろなバトンが廻っているんですね〜。
このバトンの私の回答はこれしかない!ですわーい(嬉しい顔)
ではでは「デスクトップバトン」いきまーす。

@あなたのデスクトップを晒して、一言!
teru.jpg
TERU、ステキ〜ぴかぴか(新しい)

AOSは何?
vistaです

Bこれはあなた個人のパソコン? 職場や家族共有のパソコン?
myパソコンです。でも、会社のパソコンも、携帯の待受もぜーんぶTERUです揺れるハート

Cこの壁紙は何? どこで手に入れた?
何?って、、、、TERU〜〜
TERUの壁紙があるとダウンロードしておくのでどこのサイトかはわかりません。

D壁紙は頻繁に変える?
この壁紙にしたのは1ヶ月前くらいかな?

Eデスクトップのアイコンの数はいくつ?
4つですね

Fファイルやショートカットがゴチャゴチャしているデスクトップ、許せる?
これは単純に、TERUの顔にアイコンが重なるとイヤなので極力デスクトップには出さないようにしています。

G何かこだわりはある?
こだわりって言うか、作業に疲れた時に一番好きな画像を見たいのでほとんどがTERUです。パソコンを開く度ににやける私♪
でも、たま〜に、旅行で撮った風景写真になる時もあります。

H今回、このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?
Fの理由からいつもデスクトップはこんなものです。でも、会社のパソコンのデスクトップは作業性を考えないといけないので2列アイコンが並んでいます。

I最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という人をどうぞ
個人名をあげて申し訳ありませんが、バトンを受け取って下さるなら嬉しいですがこんな壁紙だよ、なんてありましたらコメントで教えて頂けると嬉しいです。(どんなデスクトップでしょ♪)
凛太郎さん:想像つかないです。質実剛健にwindowsの壁紙?デスクトップのアイコンはたくさんが規則的に並んでいそう
猫家江戸八さん:アニメかアイドル系??
ひ〜こさん:アールかラリーの写真♪
momoさん:自分で撮った風景写真
madoさん:想像つきませんがセンス良さそう〜
たーちゃんさん:まるぽちゃちゃんの写真!じゃないですよね♪
griffonさん:十二国記の絵♪と、見せて宇宙の絵とか??
おねすていさん:うーん、、想像もつきませんが知的な感じがします
海苔さん:ツーリングの時の写真!
竹やんださん:ブログにステキな写真を載せてらっしゃいますので写真?もしかしたらwindows壁紙?
NAOさん:子供達の写真かファンタジー系
pleさん:ご自分で撮った写真!ステキな写真ばかりですものね
菊千代さん:くーちゃん!か、映画関係でしょうか??
影千代さん:写真がお好きみたいなのでご自分で撮った写真かなぁ
さがみさん:想像つきませんがデスクトップのアイコンは史料がたくさん並んでいそう
ヒロリンさん:龍馬の写真!
kuraさん:黄色のかわいいアノ子の写真だな
げんじろうさん:カープ??真田??裏かいて大塚愛ちゃん!なんて
カフェオレさん:想像するも楽しいご自分で描いたイラスト。ぜひ見たいですが今更新もままならない忙しさなんですよね
なぎさん:源氏物語絵巻か旅行されたときの写真。十二単の写真ならデスクトップに飾りたいですよね
posted by jasmintea at 12:33| Comment(26) | TrackBack(1) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

藤城清治展

昨日会社帰りに銀座文教堂で開催されている藤城清治展に行ってきました。
本当は広島を描いた「悲しくも美しい平和への遺産」 (リンクで影絵が見られますのでお楽しみ下さい♪)を見たかったのですが、ただ今越谷の展覧会に出展されていて今回は見ることができませんでした。
それでも、藤城さんが織り成す光と影の世界を堪能晴れ
中でも印象深かったのは「森の中では鈴を鳴らそう」。ツキノワグマが害獣となっている現状に心を痛め描いたものです。鈴を鳴らしながら森に入っていく小人達と、それを木の上から優しく見ているクマ、森に住む動物が描かれています。本来なら人間も共存すべきなのに環境破壊が進みクマ達も人里に出没せざるえなかったりするんだろうな、と思っていました。
描かれているのはファンタジーなのですがメッセージ性に溢れているんですよね。

みんな小人くんを心の中に持っていたらどんなに楽しいだろう。
どこまでも自然体でいつまでもこどものように赤ん坊のように
楽しくいきいきと遊びながらそして、命がけで描いていきたい
みんなと一緒に小人を司会者に幸せになっていきたいと思う。

    藤城清治

小人なんていないのよ、じゃなくてこんな風に感じながら私も毎日を過ごしたいな。
葉っぱの隙間から溢れる陽光、暗闇を照らす光、光があるからできる影、色とりどりの自然。
日々の生活で失われがちな感性を呼び覚ましてくれたとってもステキな時間でした。
越谷は会期が26日までなのですが25日に時間があったら行きたいですぴかぴか(新しい)


☆ここでティータイム☆
19日の大河ドラマ篤姫、は大泣きしながら見ていました。
私ってドラマでも小説でも家茂が亡くなるシーンは涙になっちゃうんですよね。
おーい竜馬の勝との最期のシーンも涙涙で読みましたが今回も北大路さんと家茂役(若手俳優の名前を知らない私あせあせ(飛び散る汗))の俳優さんの演技が良かったですね。
ちょうど昨年の大徳川展で西陣織の本物を見たので余計思い入れが強かったかも。
次回は孝明天皇崩御ですがこれもどう書かれているのか楽しみです。
(暗殺を匂わす描き方だと面白いんですけどね〜〜)

先週のこと、「秋の味覚特集」と題して松茸ご飯とサンマの蒲焼、里芋の煮物、デザートは梨♪にしました。(○○特集と題して夕飯を作るのが好きなんです)
翌日松茸ご飯の残りをお弁当に入れようとしたらあら不思議〜松茸がナッシングぅもうやだ〜(悲しい顔)で松茸風味だけご飯に変身していました。
食べ物の恨みは怖いぞ、と言うことでどうお返しをしようか考え、思いついたのが偽松茸ご飯♪♪
永谷園の松茸のお吸い物にエリンギで作ってみましたexclamation×2が、既に私が1シーズン2回も松茸ご飯を作らないだろう、の鋭い三男の読みでバレバレ……あえなくお返しは失敗に終わってしまいました。
で、今日は松茸だけ食べた犯人三男のお誕生日です。
最近声変わりもして、身長もグングン伸び、言うことも大人っぽくなってきました。
子供の成長に追いついていけるかなぁ
posted by jasmintea at 12:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ記録 | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

お台場オフ会

Image013.jpg10月11日は鎌倉オフ会以来8か月ぶりとなるmadoさん小春さんひ〜こさんとのオフ会でお台場に行ってきました〜♪
今回は私以外は皆様和服で登場!
お台場の海岸を散歩していたら2回も写真を一緒に撮って下さいとお願いされる3人の気品ある美しさでした。
と、書くと何だか優雅な感じがするでしょ?
でも実際は小春さんの登場の時からひ〜こさんがいつもの小春さんの登場ぶりに笑いが止まらずで以降も喉が痛くなるくらいずっと笑いっぱなしだったし、プリクラの時はあの狭い空間の中を席取りゲームのようにドタバタ移動していた楽しい時間でした。
オフ会となるとドジをひ〜こさんの記事で書かれるので気をつけていたのですがまたやらかしてしまいました〜あせあせ(飛び散る汗)


Image021.jpg水上バスで日の出桟橋に出る時に撮った砲台跡です。
1853年(って、確かオネーサンが説明していたと思う…)に黒船来航に備え江戸幕府が作った砲台跡。ちょうど現在大河で放映中の「篤姫」のスタート地点となった時代ですよね。
ドラマの流れを思い出すと斉彬の養女となった頃が黒船来航と重なっていたような気がするのですがそんな歴史ある砲台跡と現代的なビル群が重なるこの画像は何度見ても不思議です。
すっかりこの景色を見ながらこの頃の海防はどれくらいのものだったのかな、とか、勝のとっつあんもここを訪れたのだろうか?などと空想に浸っていた私でした。どこへ行っても歴史を感じるものがあるととっても嬉しくなります。

Image025.jpgまたまた日の入りを撮ろうと心待ちにしていたのですが残念ながら沈む太陽が雲に隠れてしまって……
太陽をわざと隠すかのような雲と、上に伸びていく飛行機雲。飛行機雲の上はまだ明るい幻想的な光景でした。
これは携帯の画像をなおかつ小さく小さくしているので感動も何もないですがホンモノは素晴らしかったです。
どんなに人間の技術が進化して街並みや見える景色が変わってもこの空は太古から永遠に変わらないんでしょうね〜。
madoさんと二人、美しい光景に感動していました。

Image015.jpg最後におまけ画像ですがお台場のお土産屋さんにあったカレーラムネです。
ポップに書いてありますがわさびラムネもあるんですよね〜〜。
1本買って一口づつ飲んでみる?なんて話していたのですが残った分はどーするんだ?なんて話になり買いませんでした。
もし、飲んだ方がいらしたらぜひ、コメント下さい。

本当にいつも楽しい時間をありがとうございます。madoさん、小春さん、ひ〜こさん、ぜひまたお目にかかりましょうね♪


☆ここでティータイム☆
怒涛の3連休、今日は池上本門寺の御会式に行ってきまーすぴかぴか(新しい)ちょっと最近元気がないんじゃないか?と親友ちゃんが誘ってくれたのですが、日蓮が亡くなった場所で命日にあたる13日を中心として行われるこの行事には興味があったんです。今日は万灯供養で3千人の行列が街を練り歩くんですよねわーい(嬉しい顔)
鎌倉から徳川に至るどの時代でも武士の厚い庇護を受け栄え、戊辰戦争の時は官軍の本陣となった本門寺。ここで西郷と勝はどんな話し合いを重ねたのでしょうねexclamation×2と、何だか幕末の話題が多い週末ですね(苦笑)

最近驚きのニュースが多いですが、
@阪神岡田監督辞任!
これは驚きました。やはり途中からの失速が大きな原因なのかなぁ?手堅い采配で阪神をさらに強くした手腕は証明されているのにもったいない気がします。優勝を逃した責任を感じているのだと思いますがもし、クライマックスシーズンを勝ち抜いて日本シリーズも優勝に導いたらファンの中でも来期も指揮を、と願う方も多くなりそうですね。
A最近の経済情勢
仕事の話が入ってしまいますがどう処理して良いか迷うことが多いです。不安に思う要素があると最近は何でもペンディングの判断をしたりして。
当社のようなちっぽけな会社はお金を動かすことが怖くなってきますよね(って、社長は気にしてないのですが!)もっと経済の勉強をしないとなぁ、と最近は歴史関係だけではなくマジメに経済本も読んでいます。(なかなか先代旧事本紀が進まないもうやだ〜(悲しい顔)ふらふら)
もっと時間がほしい〜〜、と言いながら、もし1日25時間あったらそれだけゆっくり年をとるの?いや、駆け抜けていくなら早く年をとるの?なんてくだらないことを考えてる私。時間が増えてもしょーもない空想時間が増えるだけだな、なんて苦笑です。
posted by jasmintea at 10:11| Comment(15) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ記録 | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

冷蔵庫くんが…

081003-194310.jpg半期末の忙しい1週間が終わり、夕飯を作って「さぁ、頂いた古酒で週末の楽しみ〜」と氷を取り出そうとしたら、、何と氷が溶けていました。
我が家の冷蔵庫くんは三男と同い年の14歳。
どうも最近はご機悪くやけにうるさいので三男と同じ思春期反抗期かぁ??なんて思っていたらとうとうグレてしまったようでがく〜(落胆した顔)
考えてみれば三男の離乳食も多めに作ってこの冷蔵庫くんで保存していたんですよね。ここまでよく頑張ってくれたことに感謝しつつどうにか土日で配送してもらおうと夜の8時にまた駅まで15分歩き隣駅の量販店に買いにいってきました。
14年ぶりの冷蔵庫、いや〜最近の冷蔵庫は進歩しているんですね!
自然製氷はもちろんのこと、野菜をラップしないで保存できたり、一番驚いたのが作った料理を保温できる庫もあるんですね。
「それなんですか?」って聞いたら店員さんが「この説明をさせて頂くとき、どなたもお客様のように不思議そうな顔をされるんですよ」って笑っていたから本当に不思議そうな顔をしていたんでしょうね(苦笑)←だってモノを冷やし保存する冷蔵庫で暖かくできるって不思議じゃありません?
結局選んだのはごくごくシンプルな小さめの冷蔵庫だったのですが(前に買った時は5人家族でしたがこれからは人数も少なくなりそうですからね)在庫一掃セールとかで14諭吉が8諭吉。さらに土日限定で一人おまけしてくれてしめて7人様ご一行……本当はまだ金曜だったのに土日限定にしてくれた店員さんありがとうございました♪♪♪
でも、今日の新聞を見たら冷蔵庫やエアコンは軒並み値上げみたいですね。
在庫一掃セールのあとは新しいモデルにチェンジして7人では買えなかったかも。
すっかり自慢になりますが私って本当に運が良いんですよ。
壊れたのが先週でも来週でも予定が入っていたし、週の途中だったら弁当作りに困りましたよね。
やっぱり日頃の行いが良いのね〜〜ってことでわーい(嬉しい顔)


☆ここでティータイム☆
そろそろ総選挙が近づき街中では演説したりビラを配る姿が多くなりましたね。
でも、国会を見ていると今後の日本をどうしたいのか、の論戦ではなく相手への攻撃ばかりだったりして。
何をどうしたいのかハッキリ提示してもらいたいし、その財源も当たり前の如く明記してもらいたいです。
(「埋蔵金から×兆円」なんて書き方は明記って言いますかね?)
私が今、一番やってもらいたいのは「障害者自立支援法」の廃止。
「子ども手当」と称し保護者の収入の上限もナシに月額26000円も支給するお金があるならもっと支援を必要としている人にまわしてもらいたいです。
成立の時はあんなに揉めたのに何故廃案ないしは改正の動きが出ないのか不思議です。

あっ、あと書きたくて時間がなかったのですがとうとう清原が引退ですね…。
ライオンズファンとして球場に足をたーくさん運んでいた頃彼がいつもファーストにいたので私としてはキヨはライオンズのキヨのままです。
2年目の日本シリーズの時ベース上でポロポロ涙をこぼしていた姿を今でも思い出します。
翌朝、テレビで引退セレモニーの様子を見ましたが「天国の仰木監督」って聞いただけでもう涙腺が緩んじゃって。
時代を彩った選手が次々引退していくのは本当に寂しいです……
posted by jasmintea at 11:01| Comment(14) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。